犬舎見学のマナー

 子犬を飼うときに大切なのは、犬舎を見学して子犬を見てから飼うという事です。犬舎見学は子犬の姿を確認すると同時に、ブリーダーとコミュニケーションをとって信頼関係を築くためにも大切な事です。子犬購入で起きるトラブルとして多いものは、子犬を安易に選んでしまい、ブリーダーからの説明をあまり受けずに購入した場合に発生するものです。これは飼い主の努力で防ぐ事ができる失敗です。
 よいブリーダーというものは、子犬を譲る相手に必要な情報は的確に伝え、また譲った後になにか問題が発生したならば相談に乗るなどのアフターフォローにも応じるものです。飼い主にとってブリーダーはアドバイザーともなるため、犬舎を訪問してコミュニケーションをとることは大切な事なのです。犬舎見学の際には守るべきマナーもあるので、しっかりと把握しておきましょう。

ブリーダーの話をよく聞きましょう。

 まず大切な事は、言うまでもないことではありますが、ブリーダーの話をよく聞くということです。
 犬舎を訪れたとき、子犬のかわいさに気を奪われてしまい、子犬を触ることばかりに夢中になってしまい、話をろくに聞かない人が居ます。または色々と調べたり他のブリーダーに話をたくさん聞いている人が、それらの付け焼刃の知識だけで識者ぶって「他のブリーダーはこう言っていました」などと言ったり、話をろくに聞かないというケースもあるようです。
 質問をすることによって疑問点を明らかにするという事は大切ですが、それが批判につながったり話を聞かないというのであれば別です。ブリーダーからしてみれば、素人が知った口を聞くな、と思うことは想像に難くないことです。上記の通りブリーダーと飼い主が信頼関係を築いて行く事は、子犬の幸せにもとても大切な事です。ブリーダーの意見をしっかりと聞き、疑問に思ったことは聞いて受け入れるという姿勢は飼い主として最低限のマナーです。

子犬の気持ちも考えてあげましょう。

 次に大切な事は、あまりにも高望みをしないということです。犬舎見学に訪れたとき、子犬の健康状態や見た目、犬舎の環境、親犬の性格など、参考になるポイントは全てチェックして見極めようとするかもしれません。
 しかしそれらのチェックポイントがすべて満たされないことも多いものです。なぜならば犬舎見学に訪れたちょうどその時間に、本来全ての条件を整えた犬がたまたま機嫌が悪かったり、眠かったりすることも良くあるからです。このようなときに無理に刺激することは子犬の健康を害する行動です。

親犬は見学出来ない場合もよくあります。

 また、親犬を見たいと思ったときにも、種雄は別の犬舎の犬であることも多く、母犬は産後は痩せて毛にツヤがなかったり、ホルモンバランスが崩れることにより毛が抜けていて見栄えが悪いことも多いのです。したがって参考にならないことが多いと思っておきましょう。それにそのような母親を見せられないという犬舎も多いので、このような事情は事前に把握しておくべきでしょう。

購入の意思が無ければ見学に行ってはいけません。

 まれに、犬をただ見たい、ただ触れ合いたいがために犬舎見学をする人がいます。購入の意思はなく、動物園のような感覚で犬舎を見学するというものです。
 これを容認してしまえば、犬舎には人が集まり、見世物となった犬にはストレスがたまり、ウイルスに感染する確率も高くなってしまいます。購入の意思がないのに犬舎見学をするのはマナー違反です。

同日他の犬舎やペットショップを訪れてはいけません。

 最後に、犬舎訪問はハシゴで行うのは控えましょう。犬舎訪問はブリーダーと飼い主が日時を相談して見学が行われます。飼い主のスケジュールに都合がいいからといって同じ日に複数の犬舎やペットショップに行くのは絶対にしてはなりません。
 なぜならばワクチン接種前の子犬は感染症に掛かる可能性が非常に高いためです。犬舎に入る前には手を消毒するなどの衛生面の配慮は行われますが、万が一別の犬舎やペットショップから感染症を持ち込んでしまえば、その犬舎の子犬を全滅させてしまう危険性があるのです。

 これらの項目を抑えておけば、実際に犬舎訪問をした際に充実した見学が出来る事でしょう。ブリーダーとしっかりとコミュニケーションをとり、良好な信頼関係を築き、様々な情報を得る事によって、自分にとってぴったりの子犬を見つけることが出来ると思います。

ご利用案内

口コミ・評価

サイトの便利な使い方

LINE ID連携で理想の子犬を迎えよう♪ ID連携してご成約いただくと1,000ポイントプレゼント 健康保証サービスのご案内 ご成約特典 取引保証サービスのご案内
1,294人が「いいね!」と言っています。
山本恭子
藤田聡
蔵原良助
菊池 昌克
Rachel Chen
増田悦弘
長沢 兼続
渡部 貴味代
ラフコリーの子犬お探しコーナー ドッグショー特集 チャンピオン犬 輩出・在籍のラフコリーのおすすめブリーダー特集 ブリーダーアワード 2017年 上半期

ブリーダーからお迎えした子犬投稿

毛色からラフコリーの子犬を探す

性別からラフコリーの子犬を探す

ラフコリーの犬図鑑

優良ブリーダー募集
GeoTrust SSL認証
当サイトではSSL暗号化通信を利用することにより、入力内容の盗聴や改ざんなどを防いでいます。
みんなのペット健康専門店
みんなのペットコミュニティ ミテミテ
みんなのペットライフ
みんなのペット保険
みんなの犬図鑑